パワハラ調査

パワハラ被害調査は探偵・興信所の無料相談見積もり依頼窓口

パワハラ加害者との交渉や裁判を有利に進めるためには、周到な事前準備が全てとなります。こちらのページでは、パワーハラスメントの裁判で被害を立証できる証拠集めで定評のある探偵社・興信所を、被害解決実績、調査料金メニュー、サービス対応ほか、実際の調査依頼者(パワハラ被害者)の口コミ情報や評判から総合的に評価した優良ランキング(1〜5位)を発表しています。相手の卑怯な手口に泣き寝入りしないためにも、当ランキングをご参考の上、各リンク先の公式ホームページにあるフリーダイヤルやメールでの無料相談をご活用ください。

 

以下の各リンク先ページでは浮気調査の案内となっていますが、同じページからパワハラ調査に関するお問い合わせが行えます。

原一探偵事務所

パワハラ 調査

≪選ばれるポイント≫
○日本最大級の調査員数で全国対応
○県庁に紹介される唯一の探偵事務所
○調査歴40年超で10万件以上の事例あり

○証拠が取れる探偵社と弁護士が推薦
○急を要する場合の当日調査が可能
○テレビ番組への協力実績が豊富
パワハラ 調査

 

響エージェント

パワハラ 調査 依頼

≪選ばれるポイント≫
○弁護士が運営する探偵社(興信所)
○調査成功率95%以上の実績・調査力
○調査費用は業界低水準だから安心

○裁判で有利な弁護士監修調査報告書
○急な調査依頼・即日対応も可能
○国内に4拠点あり全国の調査に対応
パワハラ 調査 依頼

 

AMUSE(アムス)

パワハラ 調査 見積もり

≪選ばれるポイント≫
○証拠が出なければ調査費用全額無料
○調査員1名1時間6,000円〜
○調査員は10年以上のベテラン

○海外(国外)での調査も可能
○24時間受付・全国対応
○信頼の法人経営
パワハラ 調査 見積もり

 

イズム興信所(ISM)

パワハラ 調査 探偵

≪選ばれるポイント≫
○関東地域から全国ネットワーク
○裁判用の証拠収集に特化
○分かりやすい料金体系

○相談員は夫婦カウンセラー資格保持者
○顧問相談によるアフターサポートあり
○海外の調査も対応可能
パワハラ 調査 探偵

 

総合探偵会社TS

パワハラ 調査 興信所

≪選ばれるポイント≫
○関東エリアを中心に全国対応
○調査の成功率が98.4%の実績
○女性対応だからデリケートな問題も安心

○離婚専門の弁護士を無料紹介
○関係修復、復縁希望者へのアドバイス
○資格を有した専門カウンセラーが仲介役に
パワハラ 調査 興信所

 

 

厚生労働省(厚労省)では平成24年の職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ報告において、パワハラとは同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に業務の適正な範囲を超えて、精神的・肉体的苦痛を与える、または職場環境を悪化させる行為をいうと定義されています。パワハラとはどのようなものなのか簡単にまとめますと、会社内などで優位な立場にある人が、その立場を利用していやがらせ行為を行うことをいいます。パワハラはもともと造語で語源は地位や権力を利用した嫌がらせを意味する英語です。特にいつからというわけでもなく上記のようないやがらせ行為は頻繁に社内で行われていましたよね。しかしこの言葉が生まれたことがきっかけで、いわゆる社内いじめが大きな社会問題として注目されるようになりました。

 

厚生省などから発行されているパンフレットやリーフレット、ハンドブック、またインターネットサイトこころの耳に掲載されているガイドラインでは6類型(6項目)にパワーハラスメント内容が区分されています。暴行や傷害などの身体的な攻撃、脅迫や暴言などの精神的な攻撃、仲間はずれや無視、隔離など人間関係から切り離す言動、業務上明らかに不要なことや達成不可能なことを強制したり、仕事を妨害する過大な要求、業務上の合理性が無いのに能力や経験には全く関係の無いような仕事を命じる言動、この他プライベートなことへの過度に干渉するなどプライバシーの侵害がパワハラとして考えられています。パワハラって何と聞かれると上司から嫌がらせをされることというイメージをお持ちの方がとても多いですが、特に上司だと範囲が限定されているわけではなく、同僚や部下などから受ける言動についてもパワハラだと判断することができます。

 

このように指針があるもののパワハラとは実際にどこからが境界線となるのかは判断が難しいところがあるのも事実です。同じ行為でも個人の概念によって受け取り方が異なるためどんなことがパワハラなのか境目は人によって違います。最近では社内にハラスメント行為に対するマニュアルが作られるようになったり、また相談窓口を設置する企業も増えてきましたが、やはりすべての事案が被害を受けた人にとって満足できる結果になっているかと言われるとまだまだそうではありません。個人の利益権利を侵害する不法行為として社会でも認知されるようになったものの、それでもまだまだグレーゾーン的な扱いが多くなっています。

 

パワハラ被害を受けている会社内や家庭内などに相談相手や協力者・見方がいない場合には、本ページ上部にあるランキングを参考に探偵事務所・興信所を頼ってみてください。きっとあなたの力になってくれるはずです。